FC2ブログ

TrialKids×ハリケーンカップ 初参戦×ホワイト

 トライアルを初めて5ヶ月。なにも出来ない状態からわくわく広場でサイトウパパから指導を受けて楽しくなり毎日朝練をしてから学校に行くほど。
 技量や意識はトライアルって言うよりは、まだまだ自転車での一芸レベルではあるがBT君の意識が変わればとトライアルの大会であるハリケーンカップに参戦してきました。

 しかし、過酷なスケジュール!タッタは水曜日から出張で金曜の深夜に帰宅。土曜日は学校の参観日、それが終了してからダッシュで会場入り。前日の寺井一樹選手によるスクールにも参加できず初の自然地形でのトライアル。まずは自然地形に慣れるために練習をしますが、BT君は不安から弱気になりボロボロ、一度は自転車を取り上げられて練習場から帰らされる始末。
 でも復活して練習再開して暗くなる直前に翌日の大会コースを視察とウォークイン


 BT君は初挑戦ですのでハリケーンカップの最下位カテゴリーのホワイトなのですがコースは思っていたよりも簡単。たぶん、9割はミスなく走れるんじゃないだろうか?って感じですが、トライアルはレースと違ってワンミスを取り返すチャンスは無いので油断は大敵です。


 暗くなってから皆でお風呂に入りに行ってBBQ。

 翌朝、再びコースをウォークイン。今度はエリートライダーである太一選手が一緒にコースウォークしてくれてアドバイスをくれました。いよいよスタート


 見ている方も緊張しますが、BT君も顔色も唇も真っ白になるぐらいに緊張。
 1LAP目は第1セクションから順番に回ることを決めて進みます。第1セクションの審判は師匠サイトウパパ、緊張しながらもクリーン(ノーミス)でゴール。その後もクリーンでゴールして1LAPを終了。
-----------------------------------------------------
 簡単にトラアイル競技のルール説明をしますと、
 決められたコースを足やタイヤ以外の場所を障害に触れずにゴールして片足を着くと1点減点。5点を取ってしまうか両足着いたり落車すると即5点で終了になります。
 1点も減点なくゴールするとクリーンです。持ち時間は2分間。2分を超えると減点になりますがゴールしたときのタイムは順位等の評価の対象にはなりません。
-----------------------------------------------------

 一緒に練習している仲間たちも着々とクリーンでゴールを続けているようです。1LAPをすべてクリーンでゴールしたことで技術的な不安はありません。後はミスをせず走り切る精神力との戦いです。

 2LAP目もセクション1から順番に周り、3LAP目は逆で回って最後は師匠サイトウパパの前でゴールすることに決めてセクションを回ります。無事に3LAPまですべてクリーンでゴール!





露出時間(秒):1/912 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:9.50378469301934 撮影日時:2018:06:17 11:12:44


 次のカテゴリーである青のセクションで行われる同点決勝に出場を決めました。ただ・・今回はなんと9人ものオールクリーンな選手がww





露出時間(秒):1/230 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:7.3303808680248 撮影日時:2018:06:17 15:14:39
 同点決勝で使われるセクションは最初が鬼門・・・。ここは今のBT君では奇跡が起きてもクリアは出来ない。その代りその先のセクションは、まず失敗することが無いであろうコースでした。





露出時間(秒):1/520 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:8.43421260464382 撮影日時:2018:06:17 15:14:46

 まずはこの岩で4点を使ってもクリアしてゴールまで入る作戦で準備を進めました。


 結果・・・。


 作戦通りには行かず焦って片足を着いたあと、逆の足を地面においてしまって5点…数秒で終わってしまった。



 その後の練習でもやはりクリアできず、鬼門の岩を超えた以降のコースはやはり問題なく走りきれたのに残念でした。次も頑張って同点決勝で青のコースにチャレンジ出来るように頑張ります。(そうです。)
 
 BT君にとってトライアルはまだClean or Dead。無事にゴール出来たらクリーンで失敗したらそこでお終いって意識しかありません。今後、ブルーに昇格すればミスしても両足を着けずに片足で粘り、その減点された状況から体勢を立て直してゴールを目指して行く競技志向が必要なんです。これが今回のことで気がつけば・・・と思ったんだけど。やっぱりまだまだその意識には到達出来ないようです(笑
 まか、今は楽しく遊びながら巧くなるように見守るしか無いですね。




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

AKI

Author:AKI
この可愛い生命体はハンドルネーム“BT”です。
BT君の可愛さと親ばかぶりに呆れてください。


当ブログはリンクフリーです。ご一報くだされば喜んで相互リンクさせていただきます。

GRの写真はおかあさんKissX2の写真はおとうさんが撮っています。
平日はおかあさんの写真が中心で休日はおとうさんの写真が中心で構成されています。


lightboxを利用させてもらっていますので大半の写真はクリックで拡大表示されます。興味がある写真は是非クリックを!


ランキング投票
ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
人気ブログランキングへ
広告
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いくつになったの
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2