FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

TrailKids×CSC Classic2018×レース

 シクロクロスのレースに数戦出場したけど実力不足が一番だけどマシントラブルなども重なり戦績は奮わずだったシクロクロスシーズン。MTBのシーズンインなCSC Classic参戦の為に修善寺へ。
 BT君は現地入り少し前に目が覚めて直ぐに車酔いで嘔吐・・・。これでスッキリしたのかと思ったけど暫く尾を引いていて試走も気合入らずその後も嘔吐・・・。色々とスタッフ皆さんにもご迷惑をおかけしてしまってすみません。
 
 キッズレースの試走はオガ選手のスクール付きで大興奮。でも興奮しすぎてスタート直前はヘロヘロw
 高学年と低学年と混走スタートで直ぐに登りに入るのでそこまでには前でないと自分の持ち味が出せないこと理解しているのか6年生のS君に続いて2位で登坂へ。











 ぐるって回ってきて総合でS君に続いて2位だけど、高学年の選手が後ろに迫ってきていた。2周目の登坂に入り迫ってきていた高学年の選手は失速してBT君がダントツの2位状態へ。(1位のS君がもっとダントツ過ぎましたが・・・。)






 その後は一人旅状態でファイナルラップの3周目に入ったところで高学年なので4周回目なS君にラップされる。

 そのままゴールに入って
 優勝だぞ!って声を掛けたら、片手を上げるBT君だが、ゴール前に低学年3位の選手がギリギリBT君の前でゴールラインを割る。この状況を勘違いして自分は2位だと思っていたらしい。(実際は低学年の3位の選手をゴール直前の接戦でラップしそうな状況で3位の子がゴールラインで前にいた。)
 
 そしてそのまま3時間耐久親子の部へ参戦
 
 キッズレースが終わったばかりで耐久レースのスタートを担当するかは悩んでたけど、去年に引き続きやっぱり自分でやるとスタートに並ぶBT君。

 親子で参戦しているのは3組で同カテゴリー的には2組なのでどう転んでも表彰対象ですが勝つことよりも大人と同じコースでどれだけ乗り込むか!それがテーマですので本人の意思を尊重して送り出し!
 
 去年は2つ上の小学生チャンプの親子と負け、子供対戦でも親対戦でも勝ち目なくて敗因の一つとしてBT君1周、タッタ2周で交代していた為にタッタの回復が追いつかずだったこともあり「今年は僕も2周走る!」と、意気込んでスタート!
 




 
 が、、、コース後半のBMXコースのスタート台を逆走すると言う厳しいレイアウトで明らかに疲弊を感じたので走れる準備をしていたら、やはり






 「ごめん!2周は体力的に無理!でもかなり抜いたから変わって!!」と、バトンタッチ!w(実際にかなりの出走チームのなか親子カテゴリーは後方でスタートだけどかなり前に出てきてました)
 
 実はタッタ・・・。前日に膝を思いっ切りペダルで打ち付けて紫色に腫れ上がってる状況でしてレース直前までアイシングをしての出走。アドレナリンで平地での痛みは大丈夫なんだけど、ギャップとかでかなり痛い。あと、何もしていないときから痛みを我慢するために筋肉を使って血流が悪くなっているようで、なるべく足を使わないように・・・ってコブ斜面でのプッシュとか足に負荷が掛からないところで何故か足が攣る・・・。
 
 でも何とかかんとかBT君1周、タッタ2周で回してましたが完全に両足を攣ってしまい何でもないところで悶絶して停止。BMXスタート台でも登りきれず涙を流しならピットへ。「すまん、出来れば2周走って・・・」とBT君にタッチしてセルフマッサージで回復に努めます。ピットから見えるBMXスタート台の顔色から「やっぱり2周は無理か・・・」と、交代準備をしてましたが「僕にまかせて!回復して~!」と、BT君が2周目に入って行きました。
 少しばかり回復する時間を得て交代。そこからは攣らないように、攣りそうなったら早めの呼吸を整えることを心がけ走るスタイルで頑張りました。






 が、、、今度はチェーン落ちしてチェーンリングにチェーンがグルグル巻き付きのメカトラ・・・。とりあえず簡単には直せそうにないので落ち着いてリアホイールを外してリアディレイラーの可動範囲を広げて修理してレース復帰。

 途中リザルトは1時間目は3位とダメダメな状況。明らかにパパスペックで負けております(泣
 2時間目のリザルトで2位になってピットクローズまで残り20分の時点で僕が走り出し、攣りそうな足を調整しながら2周回ってピットクローズ1分前にBT君に交代。スタッフから「今交代したら子供から交代出来ませんよ!」って言われたが、「大丈夫です!作戦通りです!」って送り出した。まぁ、勝つための作戦ではなくてBT君の走りの記録を撮りたいって作戦なんだけどww
 
 そして1周目のフィニッシュラインを越えるのと3時間終了がギリギリ!

 
 疲れた状況で2周回で怪我しないか心配だけどBMXのスタートラインを登りきったところで「行け~~!ダッシュで行けばもう一周行ける!走ってこい!」って檄を飛ばして送り出した。フィニッシュラインを数十秒前に超えて2周目に入って行きました。





 
 ここまで来たら順位はどうでも良いや~(実質ファイナルラップに入った最後尾に近い状態なので最終回のタイムは順位に関係ない状況)と、最後まで走りきったことと、かなり難易度の下りをかなりの安定感で下り、タッタがエスケープしていたドロップを飛ぶと言う成長ぶりを確認出来ました。やったね!凄いぞ!って・・・・。





 結果はなんと逆転優勝!!出来過ぎな結果になりました!


 
 後から考えたら途中で僕は何度かライバルの子供を抜いて、リザルトで負けているってことはリザルトが発表されているタイミングはライバルのパパさんが僕やBT君を抜いた状態で順位が出ていて数分のタイム差があっても実は接戦。
 そして家よりもライバル家はパパが走っている時間が長く走行距離を稼いでいる状況。そして3時間と言う長丁場でライバル家のパパさん達が疲れ始め、僕はBT君のおかげで温存出来た分を後半で逆転する形になったのかな?
 


LAP 大樹 タッタ コメント
1 -   スタート
2   6:48  
3   7:04  
4 9:40    
5   6:38  
6   7:14  
7 9:03    
8   6:42  
9   9:41 攣り(8:36)
10 8:57    
11 9:34    
12   6:59  
13   10:01 チェーン落ち(7:14)
14 9:34    
15   7:16  
16   7:47  
17 8:38    
18   7:22  
19   7:40  
20 11:00   落車(9:13)
21 14:13   ファイナルラップ(8:48)
9周 12周  

 さらに・・・去年のFサスに続いて、ジャンケン大会でBT君はスペシャのブースト空気入れをゲット・・・。ほんとジャンケン強いな・・・。(僕は1回だけ初戦突破で全て初回で負けかアイコでしたww)




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

AKI

Author:AKI
この可愛い生命体はハンドルネーム“BT”です。
BT君の可愛さと親ばかぶりに呆れてください。


当ブログはリンクフリーです。ご一報くだされば喜んで相互リンクさせていただきます。

GRの写真はおかあさんKissX2の写真はおとうさんが撮っています。
平日はおかあさんの写真が中心で休日はおとうさんの写真が中心で構成されています。


lightboxを利用させてもらっていますので大半の写真はクリックで拡大表示されます。興味がある写真は是非クリックを!


ランキング投票
ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
人気ブログランキングへ
広告
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
いくつになったの
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。