自転車引退?×セオフェス×心拍計

 去年のミルキーで5位になりメダルを貰ってご機嫌だったレース。未だに嬉しそうにメダルを見ている時もあるぐらいですが、そんなメダルよりこの時に知り合った然にいちゃんと一晴君との出会いがBT君にとっては一番の宝物だと思います。
 移動中もずっと。
BT君 「前のこのレースで一晴君とあったんだよね~一晴くんが4位だったんだよね~
 と念仏のようにずっと言ってるしww

 駐車場につくと一晴んと然兄ちゃんも数分の差で到着して一緒に会場入り、知り合い達が続々と集まって来てバランス系練習のノロノロレースとか盛り上がって来ましたがBT君は初めのテンションが高すぎて大暴走して粗相を繰り返してタッタの怒りがメラメラ。
 お腹が空いたと買った食事もちょっと食べて遊び始めてレース直前にまた腹減ったとか騒ぎ出し…レース直前に飯食うとかありえないからな…。
 試走に出ると集中力無く、なんでもないストレートでコースアウトして芝に特攻したり、長い下りは普段のライドでタッタが遅れるBT君を待つときにする立ち状態で下ってる。
 ライン取りの説明でタッタが先行して走っても全く話を聞かずにヨロヨロ…そして知り合いが見えると気合いれて暴走。(# ゚Д゚)

 そして試走が終わると直ぐにレースが始まるんだけど緊張のせいか顔色が真っ青…。スタートすると相変わらずスロースターターで一般車の子供たちにも置いていかれて行く。
 タッタはスタート前に別のトラブルが会ってカメラどころか携帯も持っていないし観戦ポイントにも移動が出来て居なかったのでオロオロとレース観戦出来そうな場所を探すも全く展開が読めずゴール付近に戻ったら一位の然くんとK君が入って来てた。

 そこから他の自転車学校の友達達が続々とゴールをしてきてBT君と同い年のMTBチャンプのK君が6位。仲良しのHR君が10位。そこから少し遅れてBT君が飛び込んできた。相対的には実力順なのかな~
 しかし後から車載カメラを見てみたら、BT君は全くレースしてない。凄い広いコースなのに前の子を抜けずに体力削られて別の子に抜かれる。最後の得意の坂になって、その二人を置き去りに駆け抜けるように見えるけど得意の坂とは言えこりゃ客観的に見たら機材差で勝ってるだけ…HR君の次にゴールしたっていうよりHR君達と次元の違うところでお遊戯レベルだろってお説教。
 しかもGARMINを勝手にイジったのかスタートさせておいたのにレース前にストップさせてるし…。

 そんなレース結果。


 ゴール後も自分でもレースになってないことを認識してるのか

BT君 「くそービリだ。駄目だ。ビリだ!
 と、泣き始めました。ビリでもないのにそんな泣き言したら自分が勝った選手にも失礼だろうと今までの愚弄に対する怒り爆発したタッタに蹴り飛ばされて号泣。

 皆のところに戻ってグダグダなので、もう自転車はヤメろと言われてさらに大号泣。

 何だかんだ持ち直して皆の表彰式を見てワイワイ楽しい時間を過ごして夕飯ギリギリに帰宅したましたが食事の前に大反省会

 心拍計を付けてGT-Rollerに乗せてZWFITでリアルタイムに心拍数を見せて然くんがアップに使っていた心拍190の世界を体験。なかなか上がらずに苦戦してたけどZWIFTの登りセグメントに入ったら気合いれて踏み始めて心拍190を超えたのは笑ったw
 そこで登りセグメントが終わるまで走ってクールダウンして
タッタ 「レースでここまで苦しい思いをして走った?
BT君 「ううん;_;

タッタ 「こんな苦しい思いしてレースして楽しい?

 基本的に技術的なことを教えずに遊びの中で学んで欲しいと思いがあったんだけど、MTBの下り方とサーキットでもロードバイクの下り方の違いをGT-Rollerで説明。

BT君 「苦しいけどやる。然兄ちゃんに追いつきたい。
BT君 「レースは続けさせてください。
 と、今回は流石にレースは辞めるって言うかな?思ったけど続ける意志を強く出してきました。本音ではサイクリングとして自転車を続けてレースは辞めてくれたほうが良いんだけどな~って思いもあるのだけど、今回の心拍計は逆効果だったかな、。



 まぁ、、、やる気を出したのいいけれどタッタは40過ぎてもヒルクライムレースでは心拍のMax200近くまであがるので遺伝的に引き継いでいて且つ、若さを考えれば210とか220まであげられる可能性もあるはずなんだけど流石に小学生にそこまでの追い込みは酷かwww

 今後のレースを考えてIRCのMTBタイヤが欲しいと思い、セオフェスのブースに来ていたIRCに色々と聞いてたら、そろそろロードのタイヤも交換時期ですよって診断されてお財布事情でレース辞めてくれる??ってちょっとよぎったタッタでした。




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

プロフィール

AKI

Author:AKI
この可愛い生命体はハンドルネーム“BT”です。
BT君の可愛さと親ばかぶりに呆れてください。


当ブログはリンクフリーです。ご一報くだされば喜んで相互リンクさせていただきます。

GRの写真はおかあさんKissX2の写真はおとうさんが撮っています。
平日はおかあさんの写真が中心で休日はおとうさんの写真が中心で構成されています。


lightboxを利用させてもらっていますので大半の写真はクリックで拡大表示されます。興味がある写真は是非クリックを!


ランキング投票
ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
人気ブログランキングへ
広告
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
いくつになったの
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2