怒涛の3部錬!:出逢い!×芝スラ×新セクション!

 なんとなく一昨年~去年までは毎週通っていた監督の練習場に行きたいと思っていたら、BT君から「監督の練習場ってどれくらい離れてるの??」って聞かれて
タッタ 「10kmぐらいかな~
BT君 「なら自走で行けるよね?自走で行けばママは駄目って言わないよね??
(現在、遠征禁止中)
タッタ 「だね。
BT君 「行きたい!!

 と、色々と考えた結果。 3部錬!!

 まずは監督の練習場まで10km自走!
 練習場に行くと若い女の子がポツーーン。思わず話しかけてみました。
タッタ 「おはようございます。僕、ここ久しぶりに来たんですけど走れるところ減ってるらしいですがどんな感じですか?
女子 「私も引っ越してきたばっかりでよくわからないんですけど、先週走ったときは結構走れる場所ありましたよ~♪
 脳みそがフル回転@@;
タッタ 「もしかして北海道から?
女子 「はい♪
タッタ 「えーーーーーーーーーーーー!佐藤さん?
女子 「はい♪

 佐藤寿美選手でした@@;





メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/60 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:25 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:4.83335769624324 撮影日時:2017:03:11 08:57:33

 いや、びっくり@@;


 しかも一緒に走らせてもらいました!!!ほぼ付いて行けませんが…(当然です。)

 走り慣れたこの場所もプロに着いて行くために攻めた結果、普通に走れる場所で滑って落車したりしながらいい練習になりました。


 3部錬のスタートから想像以上に熱い練習になってしまいましたが、BT君の希望で予定通り進められます。

 時間が押してるので補給。





メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/1126 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:9.6070826306914 撮影日時:2017:03:11 11:53:05

 2部錬は監督の練習場から自宅の途中にある芝生の緑地で芝スラローム的なコースを設営。とは言え、周回コースになるんで登りもありです。結構キツイww


 なかなか面白い~!

 で、お家に帰ってランチ!のはずが鍵を忘れて家に入れずモスバーガーで遅めのランチ




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/100 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:40 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:5.24548661548039 撮影日時:2017:03:11 14:26:55

 食べ終わったらご近所トレールに戻って前回の里山整備で見えてきた新ルートに挑戦が3部錬です。
 左カーブはライダーの目線から見るとラインが見えず見えるのは谷間www最後も軽いドロップオフで下が見えないと言うBT君の苦手な条件が揃いすぎたセクションですが、「走りたいの!」って途中で泣きが入りながらも諦めずに走ります。

 最後のドロップオフなんて対したこと無くて急坂の左カーブがクリア出来たらなんてことないだけど最後のドロップオフに苦戦してました・・・。


 でも、最後は行けたよ~~!よくやった~!

 って、ことで3部錬の全てをコンプリートしました!!!やったね!!!




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

朝練で親父超え

 9時には引っ越し前の小学校の友達の家に遊びに行くとのことで早朝朝練。。。。
 セクションの名前を付けていませんでしたが…ここで名付けました。「S字登坂」。コミさん、ゲゲさん、S夫妻とチャンレンジしましたが、コミさんが初見でクリア。何故かゲゲさんは2度成功?S夫妻は行けそうで行けませんでした。(後日、行けたぞ!って連絡を頂きましたがwww)

 難しいセクション、激坂セクションを登りきり、なんでそこで?って尾根道に出る残り5m手前で倒れ込み。




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/30 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:3.98702830188679 撮影日時:2017:02:26 08:24:02
 まぁ、、、小さな身体の心肺機能が限界だよね。

 動画も撮れなかったが…動画じゃ伝わらない場所、、写真でも伝わらないなここの難易度ww




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/1742 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:10.1776982707215 撮影日時:2017:02:26 08:34:07

 他のところも走ったあとに最後にここを押し上げして帰ろうと思ったら「もう一回登る~」って登り始めた。


 脚が残ってなかったらしく前半戦でトラクションコントロールミスって後輪滑って足付きしたけど難しいS字部分は超えていった。動画だと難易度が伝わりにくいので、これを見ても「へぇ~~」って感じだと思うだろうけど、実は僕はここを登れないwww


 BT君がママと出かけた後、バイクの整備や病院に行ったりした後にコソ練・・・登れね~~wで、、回復するために少し開拓がてら走り回ったら岩壁がっ・・・




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/30 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:40 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:3.5249942409583 撮影日時:2017:02:26 16:40:02

 奥にある鉄塔の整備用ですかね・・・。上側をMTBで走って見つけなくて良かったな~と思いつつ。後日繋がりを確認してみたけど思ってた場所じゃないところと繋がってた@@;、、、ここはまだまだ奥深い・・・。


 とりあえず、技術的に難しいでS字部分はクリア…。






メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/40 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:25 焦点距離(mm):3.99 露出補正:-0.00 輝度:4.46884384384384 撮影日時:2017:02:26 16:45:29

 実際、ここまで登るにはウィリーしそうな勾配を押さえ込み、S字でハンドルを取られながらやっとこです。ここを楽々では無いだろうがクリアしていく我が子って・・・。体重が軽いからって一言では片付けられないな。と・・・コソ練で10本ぐらいチャレンジして悔しさが残ったwww総合力では負けないからな!!!w




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

進化の真価を真価する×高峰MTBワールドに挑戦!

 「コストかけすぎ!遠征禁止!」と、ママから激しく遠征禁止令出ておりますが、数日前に女性冒険家の高野 孝子さんがテレビに出ており、何かの冒険に誘われると「うん、行く!」って何でも即答している姿にリスペクトを受けてしまい、AJさんから「高峰行ってみない?」って誘いを受けて「うん、行く!」って誘い受けてしまった(笑
 
 まぁ、BT君のカッティー練習動画を見ての、「この場所じゃ物足らなそうだな~」って流れからのお誘いなのでBT君が自分で拾ってきたチャンスです。挑戦してみようぜ~!


 
 
 
 当日、AJさんがお迎えに来てくださり現地ではN家の兄妹と集合でキッズ合同練習でもあります。
 




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/1570 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:10.2210242587601 撮影日時:2017:02:19 09:45:49
 
 いや、最初から凄いね!!ハイエースで山を搬送。MTB詰め込みすぎ!!




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/1088 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:9.18984547461369 撮影日時:2017:02:19 10:45:44
 
 そしてここからスタート地点に移動しますが人がギューギューだったこともあり補助席は開いていたけどBT君は膝の上に乗せていました。補助席で無くてよかったもの凄い斜度の未舗装路を周りの木に車体がすりながら登って行って揺れる揺れる。補助席だったらBT君は運転席まで吹っ飛んでたことでしょう~w
 
 
 とりあえずスタート!!!
 
 
 
 コースは常陸太田のふるさとの森マウンテンバイクの846つづらの強烈なのがずっと続く感じ。途中にバンクトラックゾーンみたいなのもあってご機嫌!
 
 が…。前を走るHちゃんの速度に引っ張られてパンプのコブから飛び出して次のコブに前輪が刺さってしまって落車@@;後ろを走るタッタに危うく轢かれる寸前~
 
BT君 「もういやだ~怖い~帰る~痛い~動けない~MTB乗らない~

 と、珍しく心が折れたようで号泣。ここで終了か…。
 
 とは、言え。ここから帰るためにはMTBに乗らないと帰れないんだよね~。
 泣き止んで痛みが引いてきてMTBに乗ってたらご機嫌に。とりあえず縦の動きの場所で飛びそうになったら潰す(プッシュ)ことを伝えてダウンヒル再開!
 
 連続つづら降りは無茶苦茶はえぇ~AJさん→A君→Hちゃん→BT君→タッタの順で走っているので途中でBT君は千切られるのだけど要所々々で止まって貰って集合して走り出すので前を走るHちゃんのラインを見てラインを修正しながらHちゃんに食らいつく時間が段々と伸びていく。
 
 広場に着いたときには落車したことも忘れて「次!次!」と、元気になってるし
 
 
 2本目のバスの中では「つづらのバームでもう少し高い位置でバイクを傾けてごらん。Hちゃんの走りを見ながらね」ってだけ伝えてGo~~!
 AJさんも「二本目は少しゆっくり行くぞ~!怖めのところ声出して行くから気をつけて~!!」
 
 走り出したらBT君はいきなりバームのラインが変わる。Hちゃんは綺麗に走ってるから大丈夫だと思うがラインを見るのに夢中なのでベタ付き!って言っても段々と離されて千切られちゃうけど。
 
 AJさんも「ゆっくり走ろうって言ったの皆早すぎだ~」って 先頭走ってるのAJさんじゃん!と思っていたらターン度に後ろを確認して皆の走りを確認しながら走ってるらしい。このコースでそんな事が出来るとは恐るべし…。
 
 と、言うことでBT君もガンガン攻めて行くのでガンガンいこうぜぇ!でダウンヒル。
 
BT君 「やばい、今回は転ばすに走れたから最高に気持ちいい~~~!!!!!

 現金な子です。
 
 昼飯はホットプレートでBBQ!!!皆で肉祭り~~!
 
 AJさんの車はハイブリット・エスティマなんでホットプレートが使える!これは凄いぞ~~!





メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/1227 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:9.4420814479638 撮影日時:2017:02:19 13:56:42
 
 肉を食い終わって搬送ハイエースを待つ間にもMTBでジャックナイフターンとかして遊んでいるA君とHちゃん。BT君も同じようやりたいが「ジャックナイフ出来ないし」って一緒に遊ぼうとしなかったので放っておいたらいつの間にか練習を初めてジャックナイフの高さが少しづつ上がってきてるし、以前にBTR元日本代表から教わったことが少し体現出来たかな?
 
 で、、午後からのラストダウンヒル。いや、搬送のハイエースの中は眠い。そしてBBQとは偉大である。午後からのことを考えて軽めに食べたつもりだったけど(ほんとか?)、確実に食い過ぎ!!お腹パンパンな状態揺られるので苦しいwww
 
 
 
 3本目はAJさんはフルサス車に乗り換えてレッツゴー!
 
 A君はAJさんのウィップ見てマネを始める。するとそれを見てHちゃんも始める。流石にそれを見たBT君もって訳に行かないがコーナーでのスライドが大きくなって行く。
 でも流石に小学二年生。体力も集中力もなくなってきているのは明確でミニシャベルカーとか木の根っ子にペダルがヒットして何度か飛び出して立て直すシーンが。ヒヤヒヤしますがここまでのレベルの場所になると下手に口を出して集中力を途切れさせたり意識をこっちに向けさせるのは危険なんで後ろから見守るしかありません。
 
 この動画は2本目。3本目はカメラが上を向いててあまり撮れなくて・・・。
 
 しかし、、、このコース。このレベルだと思ってなかった。タッタとBT君の二人で走っていたら走りきれてもこの速度域じゃ無理だったですね。AJさんの最初のキッカケを貰って練習し今日はHちゃんに引っ張ってもらって、「怖いって感じる前に走っちゃった~」って感じだったのかも?凄い環境を提供してもらって大感謝です!!





ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

パン屋さんライド×牛→ヤギ→パンダ!?


 パン屋に向うわけではないのだけど家から舗装路とトレールを繋いでぐるっと回ってくるライドを通称パン屋さんライドと銘打っています。
 
 平日朝練もあったし翌日は遠征の予定なので起きてくるまで寝かせてたら9時過ぎまで寝てたBT君。「さて出発しよう~」って思ったらBT君のMTBのリアタイヤがパンク発覚。とりあえず空気を入れたら直ぐには抜けそうにないので、悩んだけどこのまま出発。
 
 
 5kmぐらいロード練でトレールイン。少し開けた場所でマーカーコーンを置いてMTBから乗ったり降りたりしながら往復練習してる少年が…。よく会うTeam MoMoでしたが少年自身は知らない子でした。聞けば翌日に開催される千葉シクロクロスに向けての練習らしい。頑張って~
 
 我が家が以前住んでいた近くに住んでいて、ここまで自走で練習に来ていて奥のトレールも走ってるらしいのでまた会うこともあるだろう。その時は一緒にトレールにも誘ってみたいな~。
 
 
 ここのトレールには激しいセクションはあまりないけど長くのんびり走れるので気持ちいMTBサイクリング。色々なトレールに入って進んでいきます。
 以前にSさん夫妻に連れて行ってもらった激坂セクションに行ってBT君が足付きしてしまった下り右コーナーを探したのですが入り口がわからず断念。
 ↓ここね


 
 お昼はうどんを食べました。見た目はお蕎麦っぽいですけど美味しかったです。




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/25 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:32 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:3.36097483779079 撮影日時:2017:02:18 12:55:18
 
 そしてそのまま進んでいって牛さん~
 




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/736 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:8.66667848029487 撮影日時:2017:02:18 13:19:38
(記念撮影もスタンディング…。)

 ここから少し長めのトレールで最後は水捌けが悪くて何時も田んぼ状態の下りゾーン。BT君は足付き無しで下りきりましたがタッタはBT君に突っ込みすぎて減速してタイヤが止まってしまって無念の足付きwww置いて行かれてしまった~^^;
 
 長いロードゾーンを抜けての最終地点に。ヤギが居ました~wって前は居たんだけどって場所だと思ってたけど居たり居なかったりするんだね。




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/1100 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:9.36122177954847 撮影日時:2017:02:18 14:09:16
(ヤギでもスタンディング)
 
 そしてもう一つクリアできていない下りからの左コーナーへ。やっぱり「こわーい!」って足付きしてしまった。
 下りの斜度はそこそこあるものの下るだけ曲がるだけなら問題なしの場所だけどターンにミスると田んぼに真っ逆さまに落ち込むのと下りの最後に軽い段差があるので総合的に怖い場所になってるようです。あと、曲がっていくラインが上から見えないのも恐怖心を掻き立てられるみたい。
 
 
 そこから登り返しはフカフカすぎる落ち葉でトラクションコントロールが出来ずにコーナーで登りきれず足付き。ちょっと気になって確認したらリアタイヤが空気抜けてスカスカ。とりあえず携帯ポンプで空気を入れて尾根道まで戻って確認しますが空気の抜ける量が明らかに増えているのでチューブ交換することに。





メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/30 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:25 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:3.6898938624827 撮影日時:2017:02:18 14:40:08

 
 確認すると大きなバラのトゲような物が貫通してました。
 
 「牛みてヤギみて最後はパンダー!」なんちゃって。




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/120 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:32 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:5.88501413760603 撮影日時:2017:02:18 14:40:21
 
 さて、今日は舗装路で帰らずに途中まではトレールを折り返して帰ろうと思っていましたがパンク修理で手間取って時間が微妙になってしまった。なんで「登りきれなかった落ち葉でフカフカのコーナーを走ってみようぜ~」ってチャレンジ!

 
 が…。なんだかこのレベルの下りだと最近のご近所トレールの直降コースと比べると簡単そうに走りすぎて激しさが全く伝わらないwww
 
 舗装路にて家路に。途中でパン屋さんでおやつ~。





メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/120 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:25 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:6.20184089414859 撮影日時:2017:02:18 15:07:53
 
 40km弱のサイクリングでした。
タッタ 「ちょっと走りたら無いからご近所トレールを少し走る?
BT君 「いや、良いよ~明日もあるし~
タッタ 「そうか、ならタッタは軽く走ってくるね~
 って、家に置いて走ってこようと思ったらママが買い物に出ていて居なかったので断念。洗車したバイクを乾かす目的で少しシクロクロスのシケイン練習。
 最後は湘南シクロクロス 中井ステージの大人コースに見据えて階段担ぎです(笑





ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

シクロクロス東京の後に…。

 シクロクロス東京からの帰り道は渋滞もなくスムーズに。





メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/304 F値:2.2 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:25 焦点距離(mm):2.87 露出補正:1.00 輝度:8.21370604147881 撮影日時:2017:02:12 11:29:44

 ゲームの世界から飛び出してきたキャラに遭遇しちゃいましたけどね!BT君も同じように写真撮ったけど手が短いから被写体に入らず、でも皆が手を振ってくれてBT君も大興奮ww

 
 途中で「下りでもっと楽しくなるようにすればどうすれば良い?」って聞かれて「もっと早く走れば違う世界が見れる。けど速さだけじゃなく他のラインとかも精度をあげて濡れてる状況、落ち葉の時、乾燥してる時とコンディションに合わせてラインを変えて行かないと、これ以上のスピードは危ないよ」
 って多分あってるだろうな~とレベルの正論を伝えました。

 帰って直ぐに準備してトレールへ。
 
 
 
 「直降コースを走りたい」「まぁ、、さっきあんな事を言ってたしね~」
 
 えっ?w



 ちょっとマジですか?w段々と早くなってきてたけどカッティのコントロールがかなりキレてるwww
 何度か走って自分なりにラインも調整して気持ちいい走りが出来って喜んでた。
 
 凄いな~と感心していたら「一発じゃ出来ないと思うけど今日は出来そうな気がするからU坂も登りたい!」
 
 まぁ、出来るわけもないが昨日はレースを理由に不完全燃焼だったからな~とチャレンジ。
 
 一発目はそうそうに前輪がふらついてラインから落ちる。
 
 一度バイクを置いて歩きながらラインを確認、色んな方から頂いたアドバイスを羅列(って、ゲゲさんコミさん、Sさんに全く同じことを僕も言われちゃうのですが…・。)
 
 前輪が振れるのは前輪に荷重がかかりすぎ。
 サドルが刺さるようにケツを前に出して
 上を見て走れ。
 ラインは早め早め。
 ここは外回ってハンドルを一気に曲げない。
 足を停めずに行け!
 
 「とりあえず昨日よりも高い位置へ!走り出す前に僕は登れるって声を出せ!」
 
 走り出すBT君。
 
 

 
 マジですか!
 そんなミラクルはレースで出してくださいよwwwww




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ
プロフィール

AKI

Author:AKI
この可愛い生命体はハンドルネーム“BT”です。
BT君の可愛さと親ばかぶりに呆れてください。


当ブログはリンクフリーです。ご一報くだされば喜んで相互リンクさせていただきます。

GRの写真はおかあさんKissX2の写真はおとうさんが撮っています。
平日はおかあさんの写真が中心で休日はおとうさんの写真が中心で構成されています。


lightboxを利用させてもらっていますので大半の写真はクリックで拡大表示されます。興味がある写真は是非クリックを!


ランキング投票
ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
人気ブログランキングへ
広告
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いくつになったの
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2