シクロクロス東京 2017 CK1

 朝になってFacebookでキッズのコースにシケインと砂浜追加!って去年と同じコースって発表があったはずなのに当日からやってくれるwwwでも最高じゃん!
 試走で皆が砂浜を押してるので「乗ってこい!」と、ある程度のコツを教えて走らせたら足付き無しで走ってきた。
 
 シケインは今まで無かったので全く練習させてなかったけどギリギリバイクを持ち上げられそうだけど、「駄目だねコリャw」って状態。
 
 「順位よりも楽しんでこいよ」って送り出したけどレースが始まると、シケインでもたついて得意の森林コースで自由に走らせてもらえず、前の選手が激坂で足付きして抜いて来るんだけど砂浜ゾーンで別の押してる選手の速度を超えられないので砂浜をせっかく乗ってるのに追いつかれて、シケインでもたついてって順位を上げて行けずスロースターターに辛い展開。






 
 試走のときは親は走行禁止と言われてランで着いて行ったが木を挟んで大回りすれば抜けるラインが沢山あることを教えていたのに、いざレースになると緊張して前走者の後追いになって速度が上がらないまま終わってしまった。
 
 途中までシケイン当たりぬかれて林道で追い抜き返してを繰り返してた選手は後半になってタレたので最終回は自由に森林コースに入れるか!!と、期待したけど周回遅れの選手にもたついて、結局得意の場所でいい走りがさせてもらえなかったな。






 
 まぁ、乗っていったから上出来かな…。






 展開的にはこんな感じでした。

 
 エリートに知り合いやファンな選手が混じっているので観戦するか悩んだけど練習したいって帰宅してトレールに向かうのでした。




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

通勤バイクは決戦機!×シクロクロス東京2017

 先週、トレールでひっくり返って後頭部を打ち付けて段々と痛くなってくる首…完全にムチウチです。BT君の熱は一旦下がったものの何故か日曜の夜に上がってきたので病院へ。
 残念ながらインフルエンザでした。朝一番で診察をしてもらったので直ぐに終わったんですが親も診察受けて予防用に処方をと…が、、ここから親のほうの診察が始まらない。隔離部屋で待機されているといえ病院に長居をしたくないのでママが診察を待ってる間にBT君を連れて帰宅しましたが結局、午後過ぎてたので午前半休ですまず休暇へ…。ついでに整体でムチウチを診てもらいました。
 その後もランでの通勤は自粛してウォーキング~毎日通院して首の痛みは…まぁ治まりませんが走れそうです。
 
 だって大人の砂場遊びシクロクロス東京ですもの!BT君はインフル明けギリギリなので自宅待機で一人で出発
 
 試走はシクロクロスで走りましたがドロップハンドルポジションは首に来るしMTBで出走してもC4はスタートが最後尾にならないとのことでぶっつけでMTBで出走。






 
 
 さすが砂場祭りwww
 
 MTBだと結構走れますが前に歩く人がいると抜けませんwww
 
 あまりにも遅い人が居たので踏み固められていない場所を回って抜いてみましたが無駄に体力を使い切って死にそうになりましたwww
 
 森林ゾーンはMTBは良かったですね。試走で走っておけばよかったんだけどシクロクロスだと避けて通らないと行けない木の根っ子をバンバンと越えていけるんで、もう少し拔きどころがあったあったはずが活かせませんでした。




 
 途中で吐き気がしますがムチウチの成果、心拍上げすぎか、ただの拒絶反応か解りませんが正直、後半は死にそうwww
 
 3周目は砂浜に積まれた土嚢に何故か突っ込んで回転したり、砂浜に入った瞬間にフロントが刺さって転んだりwww
 




 馬鹿みたいな理由で順位を下げましたが、それ以外はずっと30番前後を行ったり来たりしてたみたい。。正直シクロで出走してたらもっと前に出れなかったかも。




 
 最終回は死ぬ気で踏んだのでベストラップww





 
 皆に応援されて楽しかったです!
 




 
 そしてダッシュで帰宅してUSMのSさん夫妻と近所トレールへ~!レースは楽しいけど苦しい~トレールは気持ちがいいな~w
 
 
 「病み上がりで明日はレースなんだから軽く回して負荷練はするなよ!」って伝えていたのに結局激坂登りの練習するBT君…全くも~w



 実はタッタが行けてしまったので意地になっていましたが、
タッタ 「行けるって思える?
BT君 「ううん。
タッタ 「なら辞めておきな
BT君 「嫌だ!
タッタ 「他のところでいっぱい練習して行ける気がする!って思った時にやりなさい。じゃないと失敗したら怪我するレベルの場所です。
BT君 「…。

 明日レースだしね!そう簡単には登れないと思うけど頑張れ~!




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

TCF 子供のシクロの学校inブリジストン

 子供のシクロの学校へブリジストンに!
 コース自体は起伏はなくいたって普通の公園なんだけどスドーマンのマジックで楽しそうなコースになっていました。
 午前中は基礎練がメインで最後にTT。結果4位でした。
 高学年も何人かいるように見えたけどクラス分けでトップカテゴリーになった上位4人は3人は2年生となんだか何時ものメンバーな感じ。
 10周回のレースが始まり、今回もスタートはトップ!





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/800 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):36 露出補正:0.33 撮影日時:2016:12:18 13:06:57


 が、、雑に脚を回してクリートが外れた?スピードが伸びずにビリにwww





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/500 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):35 露出補正:0.33 撮影日時:2016:12:18 13:08:59


 そこから順調に抜いて行き2番手に。スドーマンの車載動画でも映り続けてスドーマンがトップ選手を追いかけたところで4秒差って音声が入ってるあたりでコーナーで減速しすぎハンドル切りすぎて落車してハンドルに胸をぶつけて走り出そうとしたらハンドルが反転してたりすぐに走り出せず号泣しながらノロノロ走り出す。ここまでの最後尾からトップを追いかける走りは最高に盛り上がってBT君を応援する声援も飛び交っていたが、「諦めて良いぞ~。走るなら笑って走れ~」と、檄を飛ばしますが、親の方も大丈夫か不安でしかたない状態でした。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/400 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):35 露出補正:0.33 撮影日時:2016:12:18 13:10:03

 片手で胸を抑えながら泣きながら走り途中で辞めそうなときもあったけど-2ラップされてゴール。



 スドーマンの車載カメラ動画

 そのままタッタに抱っこされて泣き続け、リレーはDNS。
 
 しかし、先生スタッフも入ってのリレーが盛り上がりBT君も持ち直してリレー第二戦は走るとコースに戻って行きました。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/200 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):31 露出補正:0.33 撮影日時:2016:12:18 14:03:11

 一回走り出すと痛みなんか吹っ飛んでいったみたいですね。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/125 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):31 露出補正:0.33 撮影日時:2016:12:18 14:03:12
 
 途中でスドーマンが教えてくれた遊びに夢中でずっと遊んでいましたが、片付けをして自宅に戻り暗くなるまで地元トレールで遊んでました。
 


 別の日ですが。こんな感じ~
 
 風呂の中で反省会。
 
タッタ 「レースで転んで走るなら苦しいだけだから泣きながら走るな。ゴールしてから泣け。あそこまで追い上げてまだ周回数も残って居たんだから一気に抜くだけじゃなく暫くは追ってプレッシャーを掛けるとか戦略も有るんだけど子供なんだから追い続けて行け!けど焦るな!レースは辞めて一緒にトレールの行けないところが行けるようになるとか冒険だけでも良いんじゃないか
 と、考えられる話をしてみましたが
BT君 「僕さ、色んなところを走って行けなかったところが行けるようになっていくのが一番楽しいんだけど、苦手なコースでも誰にも負けない選手になりたいの。だから誰も行けないところも走れるしどんなところも一番になれるようになりたいの。

 こ、こやつ、、、父より斜め上のこと言うようになりやがった。
 
 
 寝る前にスドーマンの車載動画でを観ながら、なかなか頑張ってるし技術的にも上手くなってるな~。などBT君の走りをチェックをしておりましたが。タッタの背中越しで必死に覗き込んでいたBT君は、
BT君 「凄いね、スドーマンってこんだけどしかブレーキしてない!
 僕よりも高い意識で観ていたようです。
 




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

湘南シクロクロス#1 CK1 中井中央公園

 湘南CX第一線へ。階段が嫌いって理由で出る気がなかったけど仕事が落ち着いてきて気管支炎の調子がよくなり始めてレースに出たいな~って気持ちが沸々と。
 BT君も「レース!レース!」と、楽しみにしているようなのでギリギリに出走手続き
 
 湘南のキッズレースと言えば夕方の〆ってイメージがあるんだけど今期からは朝一レース。しかもその直後にタッタのレースとタイトスケジュール。前回の小貝川みたいにレース中にトラブってゴール後に号泣とかしてたら自分のレースどころじゃないな~って不安なタイムスケジュール
 
 試走は一部大人のコースに入り込み、ロードあがりだと足がすくむような下り部分で数人の大人が立ち止まって行列になっている中、BT君はスタンディングしながら「早く行かせて~~」と、余裕の乗車でクリア。T先輩もFサス無しの24インチシクロ車で普通に降って行きました。ここ去年の僕なら押してたな~wしかしここはキッズはショートカットと残念ww
 
 レース前に混走別カテで前列スタートのT先輩の着いていけ!と指示を出したのが良かったか?珍しくスタートはいい感じで出ていったけど、監督曰く「出だし良かったのに横向いていい位置なのを確認したらスピードを緩めていた」と、ご指摘。あははは。






撮影日時:2016:12:17 17:21:35


 
 とりあえずグランドステージに移動します。
 
 トップはレースで一度も勝たせてくれないY君。それを追うBT君。Y君も前を走る3,4年生の後続を抜くのに手間取っていてBT君にも大チャンス!しかし、やはりBT君も混戦が苦手ww抜け出すのに手間取って差が開いたり差を詰めたり。700Cに乗るY君はやはり舗装路や直線は早く、BT君はテクニカルゾーンとダート部分で迫って行くような展開が続きましたが3周目辺りからY君に千切られてしまった。







撮影日時:2016:12:17 17:21:35


 ところがBT君の後ろからオフロードレースは初挑戦でロードレースではこれまた一度も勝たせてもらえていない1年生のS君が迫ってきています。
 S君は借り物の20インチで必死に攻めて着ていましたが、Y君とBT君の戦いのように舗装路での伸びでタイヤ経の有利が働きギリギリ逃げている状態。





撮影日時:2016:12:17 17:21:35
 
 タッタも自分の招集にバイクを運びながらゴールでBT君を迎えますがBT君がゴールで少し気を抜いたところでS君が加速してきてS君の勝負勘の強さに驚かされましたが1秒差あるのかないのかでギリギリ逃げ切りBT君2位。





撮影日時:2016:12:17 17:21:35
 
 無事に走りきってくれてよかった。と、タッタは自分のレースに向かうのでした。





 
 




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

茨城シクロクロス土浦CK1×最終戦

 最近、自転車学校のMTBな仲間と家族ぐるみで繋がりFBで増殖中なのでa.b.cCUPと重なっていたのに知り合いが多かった。
 しかも隣の車の小3男子と仲良くなってるしw大人もDeaf Japanの知り合いが沢山~w
 試走でいっぱつ大人コースを走らせたけど担ぎ上げの山以外はクリア~。シケインも無理やり担ぎあげてましたww
 しかし、キッズでもショートカットされないコンクリートの坂。河川敷にある四角いボツボツが出てる系なんで意外と怖い。タッタもビビリが入って後輪を滑らせて足付きしてクリアwそれを見せちゃったのが良くなかったか。周りの大人も押し上げてる人が多かったのでBT君がビビりw

 
 押し上げは辛うじて行けたので、そのまま一緒にキッズコースもう一周して、3周目は大人コースとキッズコースで別れた。
 とりあえず数回コンクリートの坂を登った感じ直角に攻めるのは怖いだろうから斜めに行かせることにしてラインを教えて登るチャレンジをさせてみた。しかしやっぱり怖いらしくやらない^^;
 
 今回のコース。他に登りも無いしBT君的に得意の場所がここしか無いので、ここが登れないと勝ち目が無いな~と思いつつも何回も手本を見せてもビビってやる気を出さないので諦めた。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/4000 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:160 焦点距離(mm):39 露出補正:1.00 撮影日時:2016:02:28 08:14:19
 
 スタートして、安定のスロースタート。芝の重馬場なんで20インチとか一般車の選手からは置いて行かれなかったが、本格MTB系の中ではビリに近いwww
 そのまま1周目が終わって、2周目からやっと火が入ったようで湘南シクロでは1回も勝てて居なかった選手を抜いて3,4年のクラスのシクロクロス乗ってる選手とかまで抜き返して行った。







 一周目から行こうよ…。





 コンクリ坂で苦戦中。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/1000 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):50 露出補正:1.00 撮影日時:2016:02:28 08:17:26

 平地だけど芝と砂利の複合で子供の脚は削れれていきます。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/4000 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:160 焦点距離(mm):17 露出補正:1.00 撮影日時:2016:02:28 08:20:08

 かなり苦しそう。でも3,4年生クラスの選手も数人抜き返して前を目指します。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/4000 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):50 露出補正:1.00 撮影日時:2016:02:28 08:25:42


 コンクリ坂で降りるのは良いが降りるタイミングが早すぎだろっww




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/4000 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):50 露出補正:1.00 撮影日時:2016:02:28 08:26:38

 3周目はとコンクリートの坂までは湘南シクロのライバルかなり余裕の差があったのだが




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/2000 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):50 露出補正:1.00 撮影日時:2016:02:28 08:26:39

坂を押し上げに入った時に先行していた3,4年生の選手が運悪くBT君に覆いかぶさるように降ってきて抜かれたww




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/1250 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):50 露出補正:1.00 撮影日時:2016:02:28 08:26:51

スタッフも何故か3,4年生の子に補助をするがBT君には補助なし、BT君は半泣き顔で一度坂を降りて再度勢いをつけて登り直した。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/2000 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):47 露出補正:1.00 撮影日時:2016:02:28 08:27:22
 
これは追いつかないか~と思ったがライバルも脚が無く必死で逃げていたがBT君に抜かれてると追うのを諦めた。しかし、この時のライバルの父から衝撃的な事実がww本当は2周でレースが終わったのだが同時スタートの3,4年生と勘違いされたらしく湘南シクロのライバルと2人で幻の3周目に入ってたらしい。
 
 今回のレースは悔しさがなかったのか泣きもなくケロリとして友達と遊びまわっていた。

 タッタのレースも行われ
通勤バイクは決戦機!茨城シクロクロス土浦:http://bicyclecommute.blog15.fc2.com/blog-entry-314.html
 
 C1レースの後半から2人でレースを観戦して色々と見るポイントを説明したが全然その気無し。最後のコース確認を始めたスタッフにコンクリートの坂を走らせても良いか確認したらOKを貰ったので、もう一度BT君のラインと走り抜けるラインを教えてチャレンジ。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/1250 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):39 露出補正:1.00 撮影日時:2016:02:28 14:51:24

 これは行った!と思ったが最後にビビってズリズリと後退してコケた。突撃するラインも真っ直ぐだし最後に脚が回せずに狙いと逆の方向にハンドル切っちゃうし…
 
 結局、もう嫌だと言うので辞めさせた。
 
 とりあえず、「無謀な事をさせてる訳ではない。出来ることしかヤラせてない。今後もレースを続けるならば似たような状況やもっと凄いところを走ることになる。その時に行けるように怖い場所は怖く無くなるまで練習をしろ。もしもそれが嫌ならもうレースは辞めろ!ビビって出来ないってのは怪我のリスクがあるだけで怪我をしないための練習をしてるんだぞ!」って怒鳴りつけたがあまり理解していないようだった…。
 
 けど、家に帰って偶然BMXをやってるK君の壁のようなランペをジャンプする動画がwww

タッタ 「これをやれって言わないよ。これみたらあんな坂怖くないだろ。あんな坂を超えて次も超えてって色々やって、こんなことが出来るようになるんだぞw
 ってのが一番聞いた見たい。今シーズンのシクロクロスはとりあえず終了。今シーズンは3位2回、2位1回。優勝0回でママとの約束だった優勝を逃したので白馬行きは無しですかね…。来シーズンに向けて親子ともども頑張って行こう!




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ
プロフィール

AKI

Author:AKI
この可愛い生命体はハンドルネーム“BT”です。
BT君の可愛さと親ばかぶりに呆れてください。


当ブログはリンクフリーです。ご一報くだされば喜んで相互リンクさせていただきます。

GRの写真はおかあさんKissX2の写真はおとうさんが撮っています。
平日はおかあさんの写真が中心で休日はおとうさんの写真が中心で構成されています。


lightboxを利用させてもらっていますので大半の写真はクリックで拡大表示されます。興味がある写真は是非クリックを!


ランキング投票
ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
人気ブログランキングへ
広告
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
いくつになったの
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2