美味しいパスタを食べに行くライド

 若かりし頃、通いつめていたBards。数年前に移転してランチは休み無しで営業してるらしいのでBT君と行ってみた。
 ロードで走っていったが写真を撮り忘れ、途中で雨に降られてカッパ来ての走行になったけど、「濡れても行きたい!!」と、BT君は張り切っていたので続行。

 メニューの絵が変わってないw




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/14 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:100 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:1.38127315594476 撮影日時:2017:08:14 12:27:38

 牡蠣は好きだけどカキフライは好きじゃない僕に「僕のカキフライは絶対美味いって言わせて見せる!」って張り切ってタルタルソースのピクルスから作り始めてママに怒られたと言うエピソードのあるマスター。BT君も食べに来るのを楽しみにしていました。

 ランチスープ+サラダ




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/14 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:100 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:1.01108390256476 撮影日時:2017:08:14 12:31:23

 「おいしい!!」




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/12 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:100 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:0.73114224137931 撮影日時:2017:08:14 12:31:33

ベーコンと沢山の野菜




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/17 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:100 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:1.3877400295421 撮影日時:2017:08:14 12:37:37

アサリとトマトとブロッコリー




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/13 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:100 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:0.654030054644809 撮影日時:2017:08:14 12:37:41



 美味しかった~~BT君もまた行きたいって。帰りにイトイサイクルに寄ろうと思ったけど、また雨が降ってきたので帰宅。雨天ライドになってしまったけど怪我なく無事に走りきりました。




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

恒例の夏キャンプ!


 今年もやってきました。みなかみの宝台樹キャンプ場~!





メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/429 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:8.0088473826493 撮影日時:2017:08:11 13:30:52

 テントも設置完了~!車載の順番の関係でテントの前にMTBの準備が完了していますww

 が、、、、いつも通りに早めに家を出発したのですがタッタは前日も外出だったりで寝坊+身体が動かず渋滞に捕まりBT君が到着前に目覚めて車酔い・・・。
 普段はトレールを降って道路をヒルクライムするんだけどダウンヒル前半のトレールをヒルクライムして滑って足付き。そして号泣したこともあり。1ラウンドしかトレールに入れない上に具合悪くなって少ししか走れず。
 「レースは君の体調に合わせては実施されない。今しか出来ない練習が出来ない子はレースでは勝てないぞ」って言われて号泣するBT君ですが、この日のあとは走らせませんでした。若干ウェットで難しいコンディションだったのもあるけどね。


 翌朝、ショートのトレイルを走って道路ヒルクライムしてキャンプ場に戻ってラフティングへ。
 昨年、岩場から川へのジャンプが怖くて出来なかったくせに「今年は一番高いところから飛び込む!」って意気込みハイテンション。
 水量の関係で今年はジャンプ台が高くなってて2番めのジャンプ台からに変更しましたが直前で怖くなって号泣・・・。今年も駄目か~と思いましたが気合で飛び出しました。

 キャンプ場に戻ってダッシュでロングトレイルを降って途中まで道路でヒルクライム。
 そして、前日号泣したトレイルヒルクライムを再挑戦!!!!背中は「絶対に行く!」って感じですが「行けたらラッキーぐらいでガンバレ~」って伝えてスタート




 よくやったぞ!!!!!!!!!!

 そして、キャンプ最終日の朝からキャンプの集大成!(って言うほど今年は走り込めてないけど)ロングトレイルへ~!



 後半のがれ場は追従する29erのタッタだと安定して走れるけど24インチのBT君のバイクは暴れまくってる。これを難なくコントロール出来るようになってほしいな~。

 けど去年の夏に下れるようになった時は、安全に下ってるって感じだったけど今年は早いラインを積極的に見つけて攻めた走りをしていました。

 帰りは道路を永遠に登ります。ちなみにトレールダウンヒル2.5km。道路ヒルクライム5.5kmです。




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/33 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:25 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:3.72706346596514 撮影日時:2017:08:12 17:55:14

 キャンプをご一緒したNちゃん家のパパは釣りで岩魚をゲットして燻製にしてくれました。




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/257 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:7.3133097762073 撮影日時:2017:08:13 06:29:19



 恒例のキャンプは子供の成長を感じさせて貰えるので楽しいですね。




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

JOCジュニアオリンピックカップ

 夜の雨はけっこうな強さだったけど時間が短く朝はパラパラしたりしてたけど開催には問題なさそう。
 とりあえず朝早く目が覚めたので車を出して会場でバイクを組み立ててシート掛けしてクラーボックスで場所取りして宿に戻ってBT君を起こして朝ごはん。
 
 とりあえずレースと同じく2周と思っていたら、2周目の途中でBT君が小さい子をシングルトラックでパスして前に出て行ってしまい、一緒に試走していた友達をシングルの出口で前に出したら僕だけ出れず、ユースコースからちょうどHちゃんが合流してきたので、またまた譲って行かせたらゴール地点までに追いつけずにBT君、まさかの3周目に突入。
 





 3周目終了してコースの状況とか転んだ場所の対策とか話をして時間ギリギリにラスト1周!と、思ったら嘔吐。体調不良ってよりは緊張か・・。ギリギリまでまって行くって意思表示なので状況を確認しながらラスト周回。洗車するのに夢中で忘れてたけど泥遊びの写真を撮り忘れたな・・・。
 
 あとは上級生のレースを見ながら自分の出番を待ってスタート。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/640 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):47 露出補正:-0.33 撮影日時:2017:08:06 11:22:31
 
 
 以前はレースの傍らで泣いてたら「泣きながらレースするならバイクから降りろ!」とか「ゴールしてから泣け!」とか激を飛ばして一徹か・・・的なことをブログに書かれたこともありましたが前戦の妙高からは静かに観戦することを決めていたのでスタートは見ずに得意の最初の登りで見守っていました。




メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/400 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):47 露出補正:-0.33 撮影日時:2017:08:06 11:30:27
 
 
 本人曰く、
●思っていたより前の方でスタート出来たよ!(ほんとか?見てないけどかなり後方って聞いたけど…)
●最初は詰まってて挟まれて抜け出せなかったけど、落ち着いて前に出て最初の登りもライン変えて抜いていけたよ(そこは見てた!うんうん)
●途中でここはシングル前に抜いて入らないと入り口でインからカッティーかけて突っ込んだら後輪が当たって逆に飛ばされて木に激突した!(えっ?普段は強気に行けないけど頑張ったのか?)






 #タッタ
●途中でトップから数えたら10人以上いたので数えるのを辞めた^^;
●MTBレースはUSMジャージ!なんだけど自分が慣れなくって赤いジャージの子供を探してしまう・・・。
●2周目のフィードゾーンで背中に挿しておいたボトルの蓋をあけて渡したら少し飲んで頭から被って走っていった。
●最初は抜かせて貰えず苦戦してる間に早い子達との差が開いてる展開だったけど、たしかに前年から出ている子達を数人パス前に出てるけどチャンプは圧倒的でタイマン勝負でも歴然の差がつくレベル差だったな
 




 #BT君 後半
●最後まで行くぞって諦めずに走った。
●木でぶつけたところが痛かったけど走れたよ。
●1回だけ抜かれたけど、けど、その子はすぐに抜き返したよ。それ以外では抜かれてない。(負けん気きたw)
●ゴール前でもう一人抜きたかったんだけどダメだったよ。(見てた見てた。良い追い上げだったけどね)





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/3200 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:160 焦点距離(mm):50 露出補正:-0.33 撮影日時:2017:08:06 12:01:57

 
 ってことでレースは終わり。レースに向けた練習はしていないものの、走り込みは無茶苦茶してるんで正直もう少しいい順位でゴールするんじゃないかな?って思ってたけど現実は厳しかった。


 




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/351 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:7.98724348308375 撮影日時:2017:08:06 12:39:10

タッタ 「ユースのレースは見て行くか?
BT君 「今から帰ったらトレール行ける?
タッタ 「いや、無理。暗くなってよ。
BT君 「ならレースみる。

と、太鼓橋を見たいと登ったところに後からオガさんがやってきた。一緒に登ってきたR先輩とオガ選手と観戦。





メーカ:Canon モデル:Canon EOS Kiss X2 露出時間(秒):1/3200 F値:2.8 露出プログラム:絞り優先 ISO:200 焦点距離(mm):29 露出補正:-0.33 撮影日時:2017:08:06 14:04:01

 僕は途中で離れてシングルの登りと下りを観戦。BT君がこんなセクションで戦えるようになるまでは4年後か今は種まきの時期だよね。と思いにふけて帰り道。
 
タッタ 「ユースのコース走れる?
BT君 「たぶん、行ける!
タッタ 「下りも行ける?
BT君 「たぶんね。
タッタ 「まぁ、行けると思うなら自信持ちなよ。一緒に練習しているタッタがあそこ下って行くの見ただろ?レースコースは走れるように作ってあるんだし一緒に練習しているタッタが行ける場所はBT君も行けるってことさ!
BT君 「なら絶対に行けるね!でも、もっと自信持てるように練習しよう!

 って、、自分で良い結論を出しちゃった。頑張れよw







ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

三本目の炭素系×JOCジュニアオリンピックカップ・ダディ

 目標レースだった小学生のMTB全国大会。目指す途中で複合的なコース難易度から目指すところが妙高に変わったり。妙高に向けたトレーニングとして行ったふじてんでのK太郎とのバトル。まちさがでのトレイルライドを息子の心境の変化とかでレースで勝つことは諦めた訳ではないけど「今は勝ち負けよりもうまくなろうぜ!楽しく走ろう」ってシフトしちゃってる中で妙高(春)のコースがあんなことになってしまってレースを捨てて試走を楽しんだり勝ち負けよりも上手く乗れる選手になりたいと意識が移行しつつある我が家。

 そうは言ってもレースを楽しみにしている息子の環境面は作ってやろうと朝方出発して7時半に現地入り。タッタは前日日帰り出張だったので忘れ物がないか準備に不安があったものの、何とかかんとか・・・。皆さんイージーアップテントとか用意してましたが、なるほどなるほど・・・。タープぐらい持ってくればよかったかな。と途方にくれていながら学年が違うR君のところに間借りさせてもらって環境は確保。感謝です。
 
 試走は「太鼓橋を走りたい~」と、熱烈なお願いがされるが自分のレースコースを・・・ってグルグル回って休んでくれないのでダディの試走が一周しか出来ず(笑
 まぁ、、、なんとかなるかな~ってレベルのコースだったのでギリギリまでBT君の試走に付き合う。
 
 ダティ・マムがスタート。エリートライダーも含む豪華メンバーで自分の経験値を稼ごうと頑張りました。が、、、睡眠不足と暑さにやられ、しかも補給も出来ずだったのでスタート前からお腹はグーグーw。途中のシングルに入るなんでもない平地でリアスリップさせて転倒して身体を大根おろしww。そこでマムの1位に抜かれてリスタートしようと思ったら、その方が転倒。そのままマムの2位にも抜かれて下りは追いつけず、登りで追いつく展開。たぶん、自分気づいてなかったけど、抜かれるまでは逆の展開が続いてたんだろうな~と、必死に追従してましたがママさんパワーに及ばず、そこからほぼ順位変わらずの一人旅で周回。途中、途中でBT君が一人回って応援してくれたので力を抜くわけに行かずがんばれました。2周目の根っこゾーンは上からBT君の声が聞こえてたので登りきりたかったけど上がり切った息遣いでの走りで根っこで後輪滑って及ばず、BT君の声援を受けて激下りをクリアできました。
 レースは全然勝負に絡めてないのでリザルトの確認もしていなかった(笑)結果14位?


 
 そしてBT君はレーストレーニングに3年生は人数が多くて担当コーチはなんと竹内 遼選手。今年はチームが変わってしまったけどBT君がMERIDAに乗ってることから去年はMERIDAブースで話をさせてもらったり馴染みのある優しいお兄ちゃんに色々教わりながら楽しかったんだけど、人数が多い分実力差も大きく離れててBT君は不完全燃焼で終わってから直ぐに「パンプトラックにやってくる~」と、って時に5年生にトレーニングのおかわり希望者がいたらしくて、「走りたい子こい!」って状態だったので「3年生でも良いですかね?一緒にくっついて行って迷惑掛かりそうなら、そこまでで良いですから~」と、お願いしたら「どうぞ!」って言われて4,5年コースへ。まぁ~体力負けするので高速エリアは置いていかれるけど登りで勝負しかけたりシングルトラックの入り口で差し込んだりと負けず嫌いを発揮。
 流石にぶっ倒れるかと思ったけど結局、そのままパンプトラックに行ってるし(笑




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/1429 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:9.83651804670913 撮影日時:2017:08:05 15:16:43
 
 「あんなに走らせて明日大丈夫?」って心配されたけど「いまのBT君には明日の結果よりも今日の経験が大事だからね」と、自由に走らせました。
 
 宿に帰るのにバイクを車載するときにC先輩から譲り受けたシクロバイクがあることが露見…。見ちゃったら乗りたいよね…。




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/3195 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:20 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:10.6796338672769 撮影日時:2017:08:05 15:35:04
 
 結局、前夜祭までいることに。でもお陰で様でじゃんけん大会で商品を頂き、29erバイクがないY家がゲットした29erのタイヤまでいただきましたww

 宿のご飯はいっぱ~い!BT君には流石に多かったww




メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/30 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:32 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:3.93599257884972 撮影日時:2017:08:05 18:58:51
 
 そして夜、大雨・・・。あれ?これは泥仕合ならBT君にもチャンスがある?とか邪な期待とかしちゃって前日を終えるのでした。
 
 
 あ、、ミニオンがミニオンを抱えてるよ。





メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/15 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:40 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:2.46809501630182 撮影日時:2017:08:05 21:03:25

 
 おやすみ。




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ

MTBチャンプと合同練×七トレ

 忙しくてブログが飛びまくっていますが、三島半島のK山さんが遊びに来てくれたり三連休はガチ近所錬、秦野ホイールクラブ、そして去年のMTB全国大会のBT君と同い年のチャンプから「お前らがビシッと走れないとレースが面白くないから練習をつけてやるから来い!」と、呼びつけられて身を引き締めて移動中です。





メーカ:Apple モデル:iPhone 7 露出時間(秒):1/20 F値:1.8 露出プログラム:ノーマルプログラム ISO:40 焦点距離(mm):3.99 露出補正:1.00 輝度:2.97199341021417 撮影日時:2017:07:17 06:36:32

 チャンプとY太郎君との7トレで合同練習です。


 パワーのチャンプ。テクニックのY太郎。

 3人とも早いな~。流石にBT君は実力差を見せつけられて消沈ww




 「バランスと登りでは負けない!」とBT君も奮闘。スタートで出遅れて負けるかと思ったけど・・・。


 トラクションコントロールとペダリングスキルが求められる激坂ではレースと言うよりも一人だけクリアで勝ちと言うまさかの展開・・・。調子に乗らないように「同じスタート位置から勝負する」って言うBT君に10mのハンデを与えてタッタと勝負。まだまだ追い込めてないことを見せつける大人気ないタッタww

 しかし・・・。激坂チャレンジ。皆が押し前提の中で・・・
BT君 「これ最後やばくない?
タッタ 「短いから行ける。今のうちに呼吸を整えろ!
BT君 「・・・。
タッタ 「やばいwカバン忘れた!



BT君 「やった行けた!
タッタ 「、、、ちと、カバン取ってくる。。。。



 やり直しをしたけどウィリーしちゃって無理でした・・・。レースレベルの激坂なら負けないがセクションとしての激坂だと負けるかも・・・。いや、負けたlol

 そして、最後の〆のダウンヒル。


 3人3様、個性がある実力。楽しい練習でお互いを刺激しあえるって良いですね~いつも親子二人っきりで走ってる我が家としては最高の刺激を貰えました!サンキューチャンプ!w




ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ 人気ブログランキングへ
プロフィール

AKI

Author:AKI
この可愛い生命体はハンドルネーム“BT”です。
BT君の可愛さと親ばかぶりに呆れてください。


当ブログはリンクフリーです。ご一報くだされば喜んで相互リンクさせていただきます。

GRの写真はおかあさんKissX2の写真はおとうさんが撮っています。
平日はおかあさんの写真が中心で休日はおとうさんの写真が中心で構成されています。


lightboxを利用させてもらっていますので大半の写真はクリックで拡大表示されます。興味がある写真は是非クリックを!


ランキング投票
ランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
人気ブログランキングへ
広告
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いくつになったの
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2